HOME>特集>歯並び問題を解消!矯正歯科でコンプレックスと決別

歯並び問題を解消!矯正歯科でコンプレックスと決別

歯の治療

歯並びが悪いと体にも影響を及ぼす

日本の産業が高度化すると共に、欧米からもいろいろなものが入って来たのが高度成長時代でした。この頃から大きく変化をして来たのが、お米中心だった食生活でした。お米を食べることから、麦等の品種を利用した食文化が進んだことから、ケーキ類と言った柔らかい食べ物に人気が集まるようになりました。その結果、よく噛むと言う習慣を忘れてしまい、弱いアゴの子供たちが育ってしまいました。アゴが発達しないことから、顔が細くなり、歯の発達へ悪い影響となり、歯並びが悪い子供達が急増してしまったのです。この歯並びが悪いことは、歯と歯に隙間が出来てしまうことから、当然虫歯を増やす原因となってしまいます。更には虫歯だけでは済まず、歯と歯がキチンと噛み合わないことから、発音にも悪い影響が出ることが分かっています。そして時には、頭痛や肩こりなどの症状を起こすことがあります。また、若い女性が憧れる職業のアナウンサーやキャスターなどになるためには、早めの矯正が必要になります。気になる人は、早めに船橋にある矯正歯科へ行くことをお勧めします。

歯科矯正

歯列矯正にかかる時間

男性より女性の方が、歯並びの悪さを気にするようです。そこには、写真写りが悪いなど、良い印象を持たれないことが理由と言われますが、本当はこの歯並びが悪いことで体には相当悪い影響をもたらしていると知っておくべきです。男性も女性も関係なく、虫歯や歯周病にかかりやすくなること、よく噛むことが出来ないことから、消火不良の原因にもなりかねないことになります。そして、頭痛や肩こりなど、体全体への不調へと変わって行くことも考えられます。そのため歯並びが悪い人は、子供頃から矯正する人が多くなりました。子供と言うことで体も成長期にあり、治療にも融通が利きやすいと言う利点があるからです。筋肉等がしっかりしてしまった大人では、時間も多くかかることが一般的となっています。これら歯の矯正にかかる期間は、矯正の度合いなど人に違うことになります。良く言われることで、1年から3年程度と言うものがあります。しかし部分矯正と言われ場合では、数か月で終わることもありますので、早めに船橋にある矯正歯科医へ相談するのが良い方法です。